FC2ブログ

Entries

12時間睡眠

 夫は退職以来、それまでの睡眠不足を取り戻すかのようによく寝るようになった。夜はよほど面白いテレビ番組がない限り、9時過ぎには布団に入ってしまう。早寝早起きするのかと思えばそうではなく、朝は9時過ぎないと起きてこない。現役の頃気の毒なほど睡眠時間が少なかったのを知っているから、私は何も言えない。時々あまりに起きてこないと様子を見にいくことがあっても、声をかければ返事はするから、まあ、大丈夫と思うことにしている。

 我が家では、夏場エアコンを効かせて寝たい時だけは、電気代が勿体ないから同じ部屋で寝るが、それ以外の季節は寝室は別々にしている。飼い猫たちが私にべったりで夜布団の周りに集まってくるのだが、もともと夜行性の動物だから夜中に突然運動会を始めて人間の睡眠をさまたげることがある。夫はそれが嫌らしいし、私の方も夜遅くまで枕元の明かりをつけて本を読んだり、ラジオを聞いたりするには一人の方が都合がいいのだ。
 ところで朝寝の習慣がついてしまった夫のことだ。数えてみるとほとんど12時間も寝ていることになる。年齢の高い男の人にはよくある病気だそうだが、夜中に何度もトイレに行きたくなるので眠りが浅くなるからと本人は言っている。今のところは薬を飲んで症状が軽くなっているが、それでも2回は起きるそうだ。

 起床が遅いものだから、朝ごはんを食べるとすぐにお昼になってしまい、昼食を少し遅い時間にずらしてもやはり間があかない。どちらにしても起きている12時間の間に三食を割り振って食べるといつも胃が動いていそうだ。
 いろいろ考えた末、一日二食にしようということになった。朝は私の方が早く起きるし、何かとすることがあって動いているうちにお腹もすくので、コーヒーと果物くらいを口に入れる。夫も気が向けばそうする。11時過ぎくらいに朝昼兼用の食事をとって、夕方6時に夕飯。
 その結果、退職以来増え続けていた夫の体重が減少傾向になった。メタボを指摘されていたから、多分いい傾向なのだろう。私の方はそれほど変わっていない。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/96-e98cc6e5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR