FC2ブログ

Entries

旅行をしたい

 少し前、所用で一人京都へ出かけた。京都まで出かけるのだから、ついでに少しは観光を楽しんでもいいではないかと思ったものの、優先順位一番で用を済ませてからのことだ。少しでも時間の余裕を生み出すには新幹線利用しかない。
 とはいうものの、結婚してこのかた旅行と名のつくものは、親戚の冠婚葬祭で泊まりがけで出かけたのを別にすれば、日帰りのバス旅行を2、3回したことがあるだけだ。JRの路線がどうなっているのかも知らないままで過ごしてきて、今では新幹線の主流が「のぞみ」であることも知らなかった。
 ネットで新幹線の時刻表を調べたら「ひかり」も「こだま」も一時間に一本しかないではないか。それでも特急料金の安いのに乗るしかないかと思っていたら、有り難いことに自由席に関してはどれも同額の料金でいいということが分った。「のぞみ」は10分間隔で出ていて、京都までなら35分で到着する。それを知っただけでも気が楽になった。
 用が済むまでにどのくらいの時間がかかるか分らないけれど、その後どのように市内観光をしようかとあれこれ空想だけはした。市営バスの一日乗車券を買えば安上がりに済ませられることが分かり、市営バスの路線も調べてみたりしたのだ。

 現実にはどうなったか。用は比較的早く済んだ。市営バスの一日乗車券を買って、気紛れに某有名寺院へ行き、そこで拝観料が必要なことに気がついた。京都観光の主だった所は大抵入場料や拝観料が必要なのだった。金閣寺も銀閣寺も、苔寺も三十三間堂も。拝観料に気を削がれて、修学旅行みたいな見学はもういいやと思った。あちこち見て回ろうという気持ちが薄らいでしまった。我ながらケチだと思う。
 早々と帰ることにしたため、時間の余裕ができた。新幹線を使って急ぎ帰る必要もなくなり、快速と鈍行を乗り継いで帰ってきたのである。昼間なので混雑しておらず、窓の外の風景を眺めているだけでも私には面白かった。こういうのを乗り鉄というのだろうか。何となく、「そうだ、旅へ出よう」というずっと前のCMのフレーズが頭に浮かんだ。

 
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/76-5828fdef

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR