FC2ブログ

Entries

車の中で読んだ「羊と鋼の森」

お彼岸に夫の運転で墓参りに出かけた。道路が混んでいたため、往復で2時間ほどかかった。助手席でずっと「羊と鋼の森」(宮下奈都)を読んでいた。
瑞々しい印象を受けた。偶然出会ったピアノの調律に惹かれた男子高校生が、それを一生の仕事にするために努力を重ねる物語だ。
音に対する感覚だけでは仕事はできないという。いい音を作り出すために細かなことをコツコツと積み重ねていくのだと、先輩の調律師が言う。

光回線に乗り換えた時、キャッシュバックを受けるために三つのオプションに入る必要があった。どのオプションもあまり利用する気はなかったが仕方がない。オプションの一つがU-NEXTだった。こちらでは毎月ポイントが与えられて、そのポイントを使って映画を見ることができる。

いつだったか、美智子皇后(現上皇后)が「羊と鋼の森」を鑑賞されたというニュースを見た。
私は皇室ファンというわけではないが、子供の本と読書についての英語のスピーチを見て以来、美智子様はまことに良い育ち方をされた、優れた方だと思っている。

U-NEXTのサイトでポイントを使って視聴できる映画でよさそうなのを探していたら、「羊と鋼の森」が見つかった。美智子皇后のご覧になった映画なら、時間ができたら見てみようとチェックしておいた。たまたま図書館に原作があったので、読んでみたくなって借りてきていたのだ。

映画の方は昨日も今日もまだ時間が作れなくて見ていない。


関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/708-c92ae779

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR