FC2ブログ

Entries

形見分け

十日ほど前のこと、亡くなった親戚の人の一周忌に出かけた夫が、形見分けに半コートを貰ってきた。体格はだいぶん違っていたはずだが、カッターシャツの上からなら着られたようで、これをどうぞと奥さんに言われたそうだ。
余裕のある生活をしていた人だったから、多分いいものなのだろう。冬になってからセーターの上に着られるかどうかは分からないが、とりあえずクリーニングに出すことにした。季節の変わり目だと三枚まとめて1000円とか1500円とか、料金が安くなる場合もあるはずなのに、半端な時期のせいか一枚で1150円もした。これで着なかったらホントにもったいない。

他にもロンジンの腕時計を貰ってきたが、ゴールド側なのでちょっと派手な気がする。動いているが時刻が合っていない。普通は竜頭を引き出してまわして時間を合わせるはずだが、竜頭が固くて動かない。時計店で見てもらうしかないようだ。
故人は腕時計も沢山お持ちだったようだ。

ふと思った。夫も私もいいものはほとんどもっていない。全部安物ばかりだ。亡くなった時に形見分けとして人に譲ることができるようなものはないに等しい。

形見分けとは、元の持ち主であった故人を偲ぶよすがとするものなのだろうから、その人との関係で必要かどうか決まるのだし、欲しいと思う人は故人の愛用品ならどんなものでもいいのではないのかしらん。そう思っておこう。特に欲しいと思う人がいなければ、敢えて配らなくてもいいのと違うかしらん。

関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/704-3c1b0279

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR