FC2ブログ

Entries

年月が経つと変化する

美容関係と衣服にはあまりお金をかけないほうだ。若いころはあるだけ使うほうだったので、目につくものがあればそれなりに買っていたが、最近ではほとんど買わない。数年前に程度のいい中古衣料を買ってそればかり着ていたら、当然ながらよれてきて、家の中ならまだしもちょっと外へ買い物に出るときには恥ずかしいような状態になった。近くのスーパーの売り場では、何度見て回ってもこれが欲しいというものが見つからない。仕方がないので手持ちの布地でブラウスくらいは縫おうという気になった。

型紙は以前のものを流用し、襟だけ変更してシャツカラーにして、と裁断し始めてふと手が止まった。
五十年近く前少しだけ洋裁を教わったころは、裏襟はバイアス地で裁断したような記憶があるが、最近の洋裁の本ではバイアスで裁つなんて書かれていないような気がする。気になったので手元にある何冊かをめくってみたが、やっぱりブラウス程度なら表も裏も縦に目を通すことになっているようだ。技術や方法は時代に合わせて変わるもののようだ。

それはそれとして、縫い方の細かいところを忘れてしまっている自分に気がついた。ダーツは上下どちらに倒すのだったか。肩や脇の縫い代はどちらだったっけ。極めて基本的なことでうろうろしてしまうのだ。
洋裁も他の事も続けてやっていないと駄目ですな。

折角ロックミシンを新しくしたのだから、投資に見合うだけのことはしなくては、と思う。高齢者がよれよれの格好をしていると余計にみすぼらしくなるから。

ところで今日届いた先月分の電気料金明細書、使用量が前年同時期に比べてだいぶん減っていた。暖房も冷房も関係ないこの時期にどうしてだろうねえと、夫と話していて気がついた。
先月テレビを新しくしたのだった。同じ24インチでも十三年前の製品は120Wで、新しいものは液晶がLEDだから47Wだったか、かなりエコになっていたのだ。
今年はエアコンも新しくした。二十年も前の製品に比べたら電気使用量がうんと違うはずで、夏場の電気料金にも期待できそうだ。

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/697-e9cd6292

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR