FC2ブログ

Entries

3.11から一日過ぎて

昨日は鎮魂の3.11で、新聞紙上にも関連記事が多かった。恐ろしい地震・津波と原発事故だった。阪神大震災の時も驚いたけれど、東日本大震災はそれに輪をかけて驚いた。なんといっても原発事故のことがあったので。

中部地方でも、大震災が起きる確率は高いという。テレビでも毎年一度は災害に対する備えを訴える番組が組まれる。それにもかかわらず、まだどこか人ごとのような受け止め方をしていて、「自分は大丈夫」と思いたい心理が働くと言うけれど、その通りだ。恒常性バイアスというそうだ。根拠なく大丈夫と思っているだけでは実際的ではないから、やっぱり気の済むだけの備えはしておいた方がいいに違いない。

まだ若かったのに亡くなられた方々が大勢あって、本当にお気の毒だったと思う。一方で大災害に遭遇して生き残るか否かは、運にも左右されるのではないかと、心のどこかで思っている自分がいる。私たちはこれから年をとる一方だ。よろよろになってからでは逃げ延びることができるかどうかわからない。実際犠牲者には高齢者が多いけれど、それでも助かる人は助かってしまう。

「カササギ殺人事件・下」を読んだ。まだ読んでいない上巻の内容が何となくわかった。このミステリー小説は二重構造になっているらしい。上巻では、登場人物の一人の作家が書いたミステリー原稿を、編集者とともに読者にも読ませるという仕立てなのだろう。原稿の最終部分が抜け落ちていることで、読者にも推理を挑んでいるのではないかと思う。着想がおもしろいと思う。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/690-af982650

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR