FC2ブログ

Entries

台所でごそごそ

今日は朝から台所でごそごそしていた。

最初に夕飯にいなり寿司を作るために油揚げを煮て、昨日まで干していた椎茸を戻して夫用の常備菜として煮た。

油揚げは1枚を半分にして二個分にする。10枚使うから二十個分で、夫婦二人の二食分になる。今日の夕食と明日の昼食用、つまり四食分だ。中に詰める寿司飯はちらしの素を混ぜて作るが、ちらしの素の塩分が5.8gあるので、四食分8g(一食分の塩分を2gと計算)から引くと2.2g、油揚げを煮るのに使うことができる醤油は2.2g×5で11gと計算する。小さじ約2杯だ。かなり薄味だと思う。

自家製の干し椎茸は戻すと沢山水分を含んでふわふわに膨れる。もどした水がほとんどなくなってしまっていても、煮ると一杯出てくる。こちらは主に夫用の常備菜になる。乾物の場合はそんなに薄い味にはしない。戻した重さが400gで1%の塩分は4g、醤油は塩分量の約5倍で計算して20cc使う。黒砂糖を使って色だけは黒っぽくなるようにした。昔はもっと濃い味付けにしていた。甘塩っぱいのがおいしいと思っていた。

昼食用にブロッコリーのポタージュを作り、その一方で数日前に買ってきたサツマイモを蒸す。細い芋だったのですぐに火が通った。これは縦に切って干した。一日だけでは干し上がらないので明日も干す。

残っていたゴボウを皮むきで長く削り、人参も削ってきんぴらを作った。以前はゴボウと人参を包丁で千切りにしていたが、最近それでは歯ごたえが良すぎて食べにくく感じるようになった。皮むきで削ると繊維が斜めに切れるからか、食べやすいのでそうしている。塩分は材料の重量の0.6%にしている。醤油の量を計算して、砂糖少々と酒は適当、材料とともに調味料は全部初めから入れ、鍋に蓋をしてごく弱火にかけて、無水調理の方法で煮る。次第に材料から水分が出てくるので、様子を見て蓋を取り、火を少し強くして水分を飛ばしたらごま油を少々混ぜてできあがりとする。前は普通に油で炒めてから煮ていたが、ガスの節約になりそうな気がして、このごろはこういうやり方をしている。

家の中ばかりの一日だったが、ちょこちょこ動き回ったせいか、歩数は7000歩を超えた。夕方、ステップ台の昇降を20分した分も入っている。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/681-0de5bf40

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR