FC2ブログ

Entries

年賀状作成

 年賀状の素材をさがしてネット上を徘徊している時、郵便局のサイトで「葉書デザインキット」というフリーソフトが配布されているのを知った。
 試しにダウンロードして使ってみたところ、文面作成はたいそう使い易い感じがした。素材が多くて選り取りみどりだから、好きなものを選んで配置すればあとはドラッグで簡単に位置が移動できるし、クリック一つで大きさも変えられる。
 あまり好きになれなかったのが宛名印刷で、住所欄の枠の次に会社名の枠があるのだが、我が家のようにもはや個人宛にしか出さない場合は、住所と名前の間隔が空きすぎるのだ。名前はやっぱり中央に配置したいし、住所をもう少し左側に寄せて名前に近づけたいのに、それがなかなかうまくいかなくて四苦八苦した。
 夫の年賀状は毎年差出人は住所印を押していたが(単純に折角作ってもらった住所印があるからというだけの理由デス)、このソフトでは差出人欄が空白のままで印刷することができないので今年は印刷してしまった。こんなことは大した問題ではないけれども。
 宛名面は一般の年賀ソフトかワードの方が使い易いのかもしれない。
 それにしてもこれだけのソフトを無料配布するんだから、郵便局は年賀はがき販売に力を入れているのだろう。
 
 住所印で思い出した。前に使っていたパソコンには色々なソフトが入っていて、その中にもちろん年賀状作成ソフトも入っていたが、確かその中に住所印作成のアプリケーションがあった記憶だ。面白がって作ってみた記憶がある。ただし実際の年賀状には使わなかった。パソコンで印刷するのに、わざわざ住所印ふうにする必要はないとその頃は思っていたからだ。
 ところが最近のようにパソコン作成年賀状ばかりになってくると、差出人欄が住所印になっているのがかえって目新しい感じになってくる。
 古いパソコンはとっくに処分してしまったから、住所印作成のアプリケーションは使えないが、ネット上を徘徊していたら、ペイントで作成する方法を説明したサイトがあった。

 ①http://allabout.co.jp/gm/gc/48592/ 
 ②http://www.winboys.com/howtoxls/gain/index.htm
 
 ②では隷書体というフォントを使っているが、普通のパソコンには入っていないはずだ。隷書体フォントをどこかで探してもいいけれど、簡便にすませるにはHG丸ゴシックM-PROというフォントを使ってもいけるような気がした。それと先に文字入力をして住所・氏名・〒・電話番号などをそれらしく体裁よく配置してからそれを囲むように枠を作るほうが私にはやりやすかった。
 その住所印を印刷するにはワードのページ設定で葉書サイズ(縦)を選び、余白設定で上60mm下27mm左5mmとした上で、「図の挿入」ボタンをクリック、保存しておいた住所印を選んで挿入すれば、だいたいいい位置に収まると思う。ただしこの方法だと宛先と一緒に印刷できないので二度手間になる。ところが後になってワードの差し込み印刷・はがき印刷の宛名面にも「図の挿入」ができることが分かった。つくづくパソコン素人だと思う。
 まったく年末の忙しい時期なのに、こんなことをして遊んでいる私は多分不良主婦に違いない。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/68-a7b8c17b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR