FC2ブログ

Entries

味噌汁

国保の特定健診を受けるたびに血清クレアチニンの値が、0.69,0.72と増えてきて、去年の3月の検診で0.79になった。治療を開始するほどではないが要注意といわれ、減塩することにしたのだった。

料理が得意な方ではなく、味覚にも自信がない。薄味にしたつもりでも自分の舌の感覚だけでは確実とはいえないのではないか。そう考えて、塩も醤油も味噌も、その他、塩分を含む調味料は計量することにした。
最初のころこそg単位で計り、食べる分量を計算して真面目にやっていた(つもり)だが、一年も経った今ではだんだん大雑把になってきている。

夫は献立にかかわらず、毎日夕飯には味噌汁が欲しいという人で、カレーライスと一緒にでも食べたい人だ。きちんと計っていたころは、味噌汁も当然うんと薄味だったから口に合わなかったらしい。
「お前が食べないで僕だけならインスタントの味噌汁でいい」と言うようになり、お言葉に甘えてカレーライスの時は作らなくなった。
インスタントの味噌汁は一杯分で塩分が2gはあるのだから、当然私は食べられない。健康に配慮した薄味よりむしろ味のはっきりしたインスタントのほうが夫の口に合って、今では作らなくてもいいようなことまで仄めかすようになった。
そんなわけにはいかないので、うんと具沢山の味噌汁を以前よりは多い味噌を使って作っている。どのみち私は具を食べるだけで汁は飲まないから、適当でいいやと味噌は目分量で使ったりするようになった。

半年ごとの血液検査を言い渡されて、9月に採血検査をしてもらったら、クレアチニン値が少しだけ改善して0.73になっていた。やれやれだ。
そうはいっても油断して元通りの食事にしたら、数値も悪くなるだろうから、減塩は今も続けている。ただ最初のころほど神経質に塩分を計算して食べてはいない。現在の状態なら減塩を意識してさえいれば、多少おおらかでもいいのではないかと思っている。

NHKの「ためしてガッテン」で腎臓病をとりあげた回があったみたいだ。番組ホームページで放送内容の概略がわかる。腎臓機能の程度の早見表が出ていたので見たら、70歳女性なら0.73は辛うじて大丈夫な範囲ということになっていた。出来ればさらにクレアチニン値を下げたいが、せめて現状維持につとめたい。

腎臓が悪い人は以前は運動を制限されていたらしいが、現在はむしろ推奨されているというから、私もせめてウォーキングくらいは積極的にした方がいいかもしれない。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/678-530a0e26

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR