FC2ブログ

Entries

ゾンビは嫌い

「屍人荘の殺人」には三分の一くらい進んだところで、ゾンビが登場する。ホラー好きな人はわくわくするかもしれない。
ゾンビに囲まれて孤立した建物の中で事件が起こるのだから、現実にはあり得ない設定とはいえ、密室殺人になるわけだ。趣味が合いさえすれば面白い推理小説に違いない。そういう特殊な状況でも設定しないことには、今の時代には密室は作れないのだろうかとふと思った。
ゾンビとか幽霊とかいうだけで個人的には面白さが半減して感じられて、趣味が合わないような感じ、なかなか読み進めないでいる。全部読み通したら、何か別の面白さが見つかるかもしれないから、読み通そうという気持ちはあるが、読んだらやっぱり寄付しよう。

今まで読んだ中で特に好きなのは、アイスランドの作家、アーナルデュル・インドリダソンの一連の作品だ。落ち着いて読むことができた。
年齢のせいか、どきどきはらはらするものが苦手になってきた。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/674-503e7394

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR