FC2ブログ

Entries

着るもの

図書館の書棚の間を巡ってあれこれ本の背表紙を眺めていたら、群ようこさんの「衣もろもろ」という題名が目に入った。取り出してパラパラめくってみると、最初の章から痛快な文章で、思わず笑い出しそうになった。おもしろそうだと思って借りてきた。
中高年がおしゃれをするのは本当に難しい。特に群さんのように社会的な交際も必要な人は、何を着たらいいのか本当に悩ましい問題なのだろう。衣装に頭を悩ませてきたことが縷々綴られている。特に体形の問題は共感することが多く、一気に読んでしまった。

私自身は毎日ほとんど家の中なので、着るものに頭を悩ませることはほとんどない。特に普段着などそのへんにあるものを引っ掛けているという感じ、亭主の視線など気にしたこともない。相手もまあそこにバアサンが居るとしか思っていないに違いなく、今更審美眼を働かせて見ているわけがない。それはお互いさま、私も夫の外見にあれこれ注文をつける気もない。

それでも、こういう洋服が好きとか着てみたいと思う気持ちが皆無ではないのだ。
Gyao!のドラマの見逃し配信で「ハケン占い師アタル」を見た。主人公のアタル役の杉咲花ちゃんが着ていたコートがとても可愛くてよかった。ステンカラーでドロップショルダー、ゆったりした身頃のロングコートだった。若くてきれいな子だから何でも似合いそうなのはわかる。ああいう感じのゆったりしたコートを私のような高齢者が着たらイタいと言われそうかなあと考えてしまった。可愛いなどと言っている時点でそもそもイタいわけだが。(イタいというより、キモいと言われそうか)
いわゆるオーバーサイズのコートを高齢者が着ると、若くて体形に張りのあったころのコートを引っ張り出して着ている貧困層とみられるかもしれない。(そう見られても別にいいけど)

もっともこのごろはウールのロングコートなど重くて着られそうになくなっている。ゆったりした身頃ということはそれだけ布地もたっぷり使っていそうだから、よけいにそうだ。何か軽い素材でないとダメだろう。ウールでもリバーシブル布の一重仕立てなら大丈夫かもしれない。
などと買う気もないし、作る気もないのに、いたずらに妄想を膨らませてみたりしている。



関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/661-b0e06aa4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR