FC2ブログ

Entries

バーゲンの鍋

 つまらない他事に気をとられていて、保温調理鍋を、うっかり外側の断熱容器ごと火にかけてしまった。すぐに気がついて慌てて火から下したが、底のプラスチック部分が溶けてはがれてしまった。それでも本体は無事だったし、使おうと思えば使い続けることはできたと思うが、20年近くも使い続けたことを考えてお役御免にすることにした。

 同じシリーズで容量の少ない鍋を随分前にバーゲンで買って、そのまましまいこんでいたのを下す。いずれ二人だけの暮らしになった時にと思って買っておいたものだ。二人だけの暮らしになって十二年が経つが、古い方の容量の大きい鍋がそのまま使用可能だったので、置き場がなくてしまいこんであった。
 下した方の鍋は 小人数のカレーやシチューを煮るには丁度いい加減ではないかと思う。乾燥豆ならカップ一杯を煮るくらいの容量だ。

 付属の料理本を改めて読んでいたら、大正金時や花豆などを煮る時、水戻ししないでいいと書かれていた。あららである。私は今まで従来どおり半日水に漬けてから火にかけていた。たいていの料理本にそう書かれているはずだ。古い鍋に付属していた料理本を読み返してみたら、金時豆や花豆の煮方は記載がなかった。
 半信半疑ながら、煮てみたら確かにそれで煮えた。
 
 カップ一杯の豆は普段にはいいのだけれど、お正月の黒豆はもっと沢山作る。(ちなみに黒豆の煮方はまた違うようだ) 古い鍋をとっておけばよかったなと、処分してしまったことを少しだけ後悔していたら、ホームセンターの広告に同じメーカーの新しい形の保温調理鍋が安く出ていたので、買いにいった。
 安く買うことができたので満足していたのである。
 
 ところが2週間とたたないうちに同じホームセンターの広告に同じ鍋がさらに千円安く出ていた。
 夫と、これは多分ホームセンターが安売り用にある程度数をまとめて買取したものが売れ残って、値段を下げたのだねと話した。
 便利な鍋なのに何で売れ残ったのだろうと思う。
 今時豆を家で煮たり、スープをとったりするような人は少ないということ?。
 
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/66-25194392

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR