FC2ブログ

Entries

減塩はおいしくないかも

減塩を始めて2か月が過ぎ、調理のたびに電卓で塩分を計算する回数は減ってきた。
料理が好きではないし、食事内容に変化をつけて目新しいものを食べようという気持ちも余りなく、定番といえば聞こえはいいけれどもだいたい決まったメニューの繰り返しになっているので、そのたびに計算する必要がないのだ。

キッチンスケールは迷った挙句、ネットオークションでタニタの最小単位が0.1gのものを落札した。
届いてから何度か調味料の分量を確かめるために量ってみた。味噌の重量をきちんと量ってみたら、今まで目分量で味噌汁一杯分だいたい小さじ2杯で10gくらいと思っていたのに、10gというのは思っていたより小さな玉だった。確認できてよかったと思うべきか。

以前から外食はほとんどしたことがない。たまに夫がデパートの物産展で名物の弁当を買ってきたり、スーパーで出来合いの弁当を買ってくることはあったが、最近そんなこともなくいつも自宅で作っているにもかかわらず、醤油や味噌やつゆの素というような調味料が減らない。その代わりに酢が減るのが早い。
塩分を制限するとどうしても味付けが物足りないようで、おいしいものを食べている気がしない。

テレビではニュースの時間でさえ新しい飲食店の開店やデパートの物産展の紹介をしていて、お客さんが押し寄せていると伝えている。見ていると高齢の人も多いようだけれど、皆さん体の不調はないのだろうかと、不思議な気がしてくる。
ちょっとだけうらやましいかな。

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/653-e32f47f2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR