Entries

リバーシブルアフガン


アフガン編みの素敵な作品はないかとネットサーフィンしていると、リバーシブルアフガンの動画がYouTubeにアップされていた。ずいぶん前に手芸雑誌か何かで、両端がかぎになっているアフガン針を使う編み方を見た記憶がある。両面アフガンと紹介されていたように思う。両面アフガンもリバーシブルアフガンも同じだろうと見当がつくが、最初に雑誌で見た時に両端ががぎになっている針(ダブルフックアフガンと呼ぶそうだ)が使われていたので、リバーシブルアフガンという編み方はダブルフックの針を使わないと編めないのだと思い込んでいた。
YouTubeの動画はNHKの(すてきにハンドメイド)の【アフガン編みに挑戦!】の回だ。動画なので編み方がわかりやすい。この中で紹介されているのは普通のアフガン針で編む方法だ。ダブルフックでなくても編めるのだとわかり、自分でも編んでみたくなった。

糸は例によって半端な中細の残り糸、針は5号を使った。初めて編む方法だからとりあえずマフラーからと思い、試し編みもせず、ゲージもとらずに適当な目数で編み始めた。実際に編んでみると、リバーシブルアフガンは通常のアフガン編みと違って編み地が丸まらない。ただ、いくらか厚みが出るようだ。
編んでいるうちに、マフラーにすると編み地がしっかりしている分体になじみにくいかもしれず、首回りからほどけてしまうかもしれないと思うようになった。そこで適当なところでメビウスの輪のように繋いでスヌードにしてしまった。繋ぎ方がわからないのでごまかしてしまったし、ひとひねりする方向を間違えたようだ。婦人物の打ち合わせは右上なので、それに合わせた方がよかった。

年をとると神経が行き届かず、いろいろなことがいい加減になってしまって、後であれ?と思うことが多い。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/631-578b726c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR