FC2ブログ

Entries

無題

ここの所の寒波で平年は滅多に雪の降らない九州でも雪が積もっているそうだ。北の方は降雪が何日も続いて、雪下ろしが大変だという。
この辺りでもテレビの天気予報では一段と寒さが厳しくなるらしい。最低気温こそマイナスでも日中はそんなことはないから、よほど大丈夫と思う。

天気予報の担当者が水道管の凍結には注意と言っていた。
我が家では去年漏水したため、それまでは壁の内部に通っていたのを、外壁にむき出しになるよう配管し直してもらっている。もちろん断熱材を巻いてもらっているが、それでも念のために何かもっと重ねて巻いておいた方がいいのだろうか。蛇口の部分にはタオルを巻いておくといいと、水道屋さんが教えてくれたのでそうしている。凍って破裂して、またまた修理してもらうのも困る。

最近の建築はどうなのだろう。水道管もガス管も建物の外側にむき出しにしておいた方が、修理がしやすいからいいという意見もあるようだが、不格好だからそんなことはしないのだろうか。新築のうちはデザインが良くて見栄えがする家も、年月が経過すればいろいろ不具合が出てくるのだから、初めから修繕を見越して設計してもらえばいいのだが。

我が家はこれから先自宅を新築する予定など一切ないけれど、最近は二世帯で済む人が少ないから、この辺りでも親が亡くなった後住宅を取り壊して、建売にしたりアパートにしたりする工事がぼつぼつある。古といっても、築二十年も経っているかどうかの家を、である。

どんどん取り壊して新築住宅にするのなら、修繕を見越すなどということはあまりないのかもしれない。経済が回るということにはそういうことも含まれているのか。

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/626-414e9a7d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR