FC2ブログ

Entries

何事もやり過ぎはよくないようだ

何か月か前に近所の奥さん同士で道端で雑談をしていた。
その中の一人が、浅く腰かけていたら椅子からお尻がずり落ちて床に落ち、ひどく打ったと言われた。ラグが敷いてある場所だったらまだよかったのに、よりにもよって床下収納庫の蓋の枠の金属のところに尻餅をついたというのだ。
食卓用の椅子は座面が高い。特に女の人は身長が低い分足の長さも短いので、足裏を床につけようとするとつい椅子に浅く腰を下ろしがちになる。深く腰を下ろすと足裏全体が床につかず、つま先立ちになって落ち着かないのだ。
一緒に話を聞いていた別の奥さんも、何度か尻餅をついたことがあると言われた。

流石に痛みが走ったのと、年齢的にも決して若くはないから心配で、翌日整形外科へ走ってレントゲンを撮ってもらったところ、特に問題ないという診断だったそうだ。
奥さんは配偶者に先立たれて一人暮らしである。健康に気を使わないといけないと考えるようになったためか、運動の集まりに参加するようになり、以前よりかえって元気になったような印象だった。その時も、腰をうっても打ち身だけで済んで骨に異常がなかったのは運動を続けてきたおかげだというような口ぶりだった。

寒くなってから私も外に出ることが少なく、顔を合わせないまま年を越し、最近町内会の用で奥さんの家を訪ねた。
その時、実はね、と打ち明けられた。
あの後も普段と変わらない生活をしていらっしゃったそうだ。ガーデニングの趣味があるものだから、重い植木鉢を抱えて移動させたりなんてことをしていたら、そのうちどうにも痛みがおさまらなくなったという。別の整形外科で調べてもらったところ、骨にひびが入っていると言われたそうだ。現在静養中、外出もままならないというのである。寝たきり状態ではなく、歩くと痛いという状態のようだ。
ご本人も、多分無理したのがよくなかったのだろうと言われた。

70歳をいくつか越えた人だ。
年を取ってからは無理をすると、どこかに不具合が出てくる。体を鍛えるといっても、頑張りすぎることなく、自分の体に聞きながら動いたほうがいいようだ。
私もやりすぎないように注意しなくては。それから椅子に腰を下ろすときは注意しよう。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/625-50f084d9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR