FC2ブログ

Entries

振り袖事件に思ったこと

半世紀も前のことだ。私の生まれ育った田舎では、町内の自治会・婦人会の連合会が主体となって新生活運動を展開していた。
病気で入院して知り合いから見舞いをもらっても、お互い様ということで、葉書の礼状だけにとどめて快気祝いは止めましょうとか、葬式の後の香典返しも止めましょうとかいった内容は記憶している。
人付き合いも含めて、生活そのものを堅実で簡素なものにしましょうという趣旨の運動だったように思う。

その一環として、新成人の振り袖も極力控えるようにと言われ、式の後はバスで自治体内の各地を見て回るという行事を付け加えられた。振り袖で来た人は何度もバスを乗り降りするから困りますよ、という暗黙の制止のつもりだったのか。

そういうわけで、私も同級生の女子も振り袖は着なかった。よその地域の女子が数人振り袖姿だっただけだ。あのときは確か黒いスーツに、葬式ではないのでブーケか何かつけて出席したように思う。
ほとんどの女子が着なかったから残念とも悲しいとも思わなかった。中学校以来久しぶりに会う人もあったので懐かしく楽しかっただけだ。
新生活運動は、その後十年ほどで下火になっていった。

今年の成人式に関連して、レンタル・着付けの会社の不祥事がニュースになっている。まるで詐欺のような話だ。
個人的には何十万円という料金に驚き、料金を前納して申し込んでいたのに当日になって突然、振り袖も着付けも手配されずに成人式に出席できなかったという被害者の多さにも驚いた。

現在では成人式は着飾った姿を見てもらう式なのかと思う。
どうやら、成人式の振り袖を自前で用意するのは無駄だから、レンタル衣装を前もって予約して着るという人が多いようだ。皆がそうするからという理由なのかしらん。晴れの日の有り方まで、親と娘の気持ちをうまく汲み上げた業者によって、システム化されてきているような気さえする。
誰もが人と同じにしたがるなどと批評する気はない。私だって皆が着なかったから振り袖を着られなくても平気だっただけだ。

雲隠れした業者は許せないけど、仕方ないからせめてよそ行きの洋服で成人式に出席したという女子はいなかったのだろうか。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/624-4b1d1601

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR