FC2ブログ

Entries

おいなりさん 食べてしまえば同じ

 夫が時々油揚げ30枚入りの大袋を買ってきてくれる。3分の2は毎日の味噌汁用に細かく刻んで冷凍しておく。3分の1は半分に切って口を開き、いなり寿司用に甘辛く煮てこれも冷凍しておく。
 夕飯のメニューを思いつかなくて困った時など、これを解凍していなり寿司を作ることがある。ただの酢飯ではなく市販のちらし寿司の素を混ぜたものを詰めたのが夫の好みだ。詰める中身は、ちらし寿司そのままだと甘辛い油揚げと重なって味がくどくなるから、ご飯の量をいくらか多くして酢と砂糖を足して調整している。
 
 ところで最近テレビで“混ぜ込みいなり”(だったかな)のCMを見るようになった。スーパーで目にしたこともある。甘辛く煮た油揚げを細かく切ったものが中に入っていてそれをご飯に混ぜて食べるもののようだ。
 
 ずっと昔友人の弟さんが、学校へ持っていく弁当を明日はおにぎりにして欲しいとお母さんに頼んだことがあったそうだ。翌日弁当箱の蓋をあけたら、白飯の中に梅干が入っていて(年配の方なら日の丸弁当でわかるかも)一面に海苔が貼り付けてあったとか。帰宅して文句を言ったところ「お腹に収まってしまえば同じだ」という答えが返ってきたと。その話を聞いた時には笑った。
 
 “混ぜ込みいなり”も食べてお腹に入ってしまえば同じという発想なのだろうか。油揚げの袋に一つずつ飯を詰めるなんて手間をかけなくても、今時のお母さんは忙しいんだから、ということかもしれない。
 別にわざわざスーパーで買って来る気はないけど、私も今度真似して同じように作ってみようかしらんと、ふと思った。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/62-9b0373e2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR