FC2ブログ

Entries

手すさびのアフガン編み

DSC00137.jpg
十二月中に押し入れを整理して、毛糸の在庫量を再認識する結果になった。目につかない所にしまいこんでいると、いつの間にか忘れている。半端な糸まで何かの役に立つだろうと捨てないでとってあった。
いっとき機械編みで編み込みをしてみたくなったことがあって、色数をたくさん買った。どれも半端糸でワゴンで安売りされていたようなものばかりだ。編むことができる以上に買ってしまっている。
引きそろえてアフガン編みで膝掛けなど編んでみたが、それでもまだ余っている。
手持ちの編み針の中にアフガン針の5号があったので、中細一本取りで何を作るという目的もないままパッチワークのように編んでみた。
中細一本取りで大きなものをつくるのは骨が折れて、手が痛くなってきたのでほどほどのところで止めて、食卓用椅子の布団に仕立ててみた。裏は普通の布地である。
クッション材もあり合わせの綿を端布で包んで、もう本当に捨ててもいいものを使っている。

妙な初夢を見た。
同じ建物の中に親戚の女の人がいる。私も一部屋持っているが殺風景で机とミシンがあるだけで、他の人の部屋のようにインテリアも整っていない。
他人たちはきれいな服を着て楽しそうにしている。私は部屋に閉じこもって自分の服を作りたいのに、何をどうしていいのか分からずに焦っているという夢だった。まことに今の自分の状況そのものだと、目覚めてから少しわびしくなった。

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/619-93517b8f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR