FC2ブログ

Entries

大須観音の縁日

28日に従姉との約束で大須観音の縁日の日に遊びに行くことになっていたけれども、急に都合が悪くなったと電話があった。私のほうは何日も前からすっかり出かけるつもりになっていたので、急に取りやめる気にならずに一人で出かけた。
同じ市内でそれほど距離も離れておらず時間もかからない。思い立ったらいつでも行くことができるはずのに、普段はなかなか腰が重くて出かけられないのだ。

ほとんど二年ぶりだっただろうか。縁日の風景は以前と変わらないような気がした。境内には骨董品や古着の露店がいっぱい出ている。前に来た時には古着の着物に女の人が集まっていた。着物のリフォームが流行っていたころで、それらしい洋服を着ている人の姿が目立った。今回はそういう洋服を着ていた人をあまり見かけなかった。流行が下火になったようだ。

その代わりに着物姿の若い人が目立った。それもまるで大正時代のようなはっきりした色柄の着物、たぶん銘仙だと思うが、これまた柄物の帯と羽織や道行を重ねて、中には足袋まで細かい花柄の人もおり、こういう着方が若い人の間ではやっているのかと興味深かった。おそらく探し当てた古着を自分のセンスで取り合わせて着ていたのだろう。同好の士が集まる古着の露店が多い縁日は、自分の着物の選択を披露するいい機会なのかもしれない。

古着であっても姿かたちのいい人の着物姿は様になるからいい。ところで、あれはちゃんと洗い張りなり洗濯なりをして着ているのかと、それだけは少し気になった。

骨董市は以前のままだったが、大須の商店街は少し変わっていた。コメ兵以外にも、ブランド品の買取店が増えていた。
グッドウィルというパソコンの店が商店街のはずれにある。久しぶりに覗いたら、往時の勢いはなくなっていた。店ができた当時は各メーカーの新商品を取りそろえ、パーツも数多く揃っていて、見て回るだけで面白かった。今はネット販売に押されているのだろうか。

松屋コーヒーの本店が商店街の中にあって、前に行った時には時間が遅かったせいか、行列ができていたが、今回はまだ席が空いていたので入って飲むことができた。コーヒーに関する商品が色々揃っているし、豆の種類も多い。買って帰ろうかと思いはしたが、夫が買ってきた在庫がたくさんあることを思い出してやめた。

このごろは出かけても買い物をしないままで帰ることが多い。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/610-1f69ce24

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR