FC2ブログ

Entries

いろいろ問題がある

水道局の調査でも漏水箇所を特定するのは無理だったようだ。金属の探知棒をあてて音がしたのは、キッチンの床下配管と洗濯機置き場の古い蛇口を潰した箇所だった。ところが水漏れの痕跡が見えないものだから、要するに断定ができない。
こういうふうに不明の場合は、メーターのある場所から地中の配管を新しくし、壁の外から穴を開けて個々の蛇口につなぐという方法が一番確実だと言われた。音がする部分だけで済むかといえば、屋外の配管次第で大がかりな工事になるかもしれず、困った。

近くの水道工事業者さんに来てもらって、屋外の配管を掘り返しつつ、配管を区切って見て貰った。家の基礎部分に沿って埋められている水道管は問題ないそうだ。メーターから新たに配管し直すほどのことはないらしい。
問題は、何度かのリフォームで手が入っているために、屋内の配管がどうなっているのか分からないことだそうだ。万一二階のトイレまで壁の中を伸びている水道管に問題があると厄介なことになるが、多分大丈夫だろうというので少しだけほっとする。一階だけなら、既存の屋外配管から分岐させて立ち上げた管だけで目立たないし、屋外配管を新しくするより費用の面で負担がすくない。
それにしてもお金がかかること、やれやれだ。近いうちに工事に入ってもらう。

近所で時々おこる高齢夫婦の大げんかのことで、別のお宅の奥さんから電話がかかり、あのままだとそのうち刃傷沙汰になりはしないだろうかと仰る。そんなことにはならないと思うと答えた。罵声は聞こえるが、物が壊れるような音は聞こえない。
大声を上げるのは他人を巻き込みたいからかもしれない。喚き散らして二人とも後に引けなくなっていて、警察でも何でも誰かに間に入ってもらって鉾を収めたいというだけのことかもしれない。
あるいは、もしかしたら認知症のせいかもしれない。中には怒りっぽくなる人があるそうだ。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/597-28b06850

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR