FC2ブログ

Entries

恩師の葬儀で同窓生と

二・三日前の夜、恩師の逝去を知らせる電話がかかってきた。小学校時代の担任だった女の先生だ。葬式の日時と斎場を知らされ、実家が近所同士だったもう一人の同級生に、私から連絡して欲しいという。電話連絡のついでに相談して、二人で葬式への参列を決める。それはいいが、同じ日に漏水調査を予約していたのを、夫に指摘されて思い出した。うっかりしていた。

昨日の月曜日のことだ。調査の立ち会いは夫が承知してくれた。
行く先は地下鉄と私鉄を乗り継いで一時間以上かかる県外の町である。お経に間に合うように朝から出かけた。
電話で約束していた通り、途中友人の車で拾ってもらって斎場へ到着。同じ学年だった同級生がそれでも十人以上は来ていた。
式後、去年の同窓会に私が欠席したことをいろいろ聞かれた。

同窓会の出席者はたいてい顔ぶれが決まってくる。欠席が続いている人のことは誰も気にしなくなるが、いつもの顔ぶれが欠席すると気になるみたいだ。毎回出席していなくても、いつもの顔ぶれに私も入っているようだ。
誰だって、何となく出たくない時ってあるように思うけど。そういう時は、適当にでっち上げた都合を理由にした方がいいのだろうか。親戚に用があるからとか、別に先約があるからとか、孫の世話を頼まれているからとか、いろいろ。
理由もなく今回はパスというのはどうも駄目らしい。私はそれが窮屈だと思っているだけのことだ。同窓会の出欠は任意でいいはずで、都合がつく限り出席と決めつけられても困るし。

今までは数年ごとに開いていた会を、次回からは一年おきにするそうだ。全員年をとってきて、だんだん出席できなくなる人が増えるはずだから、元気なうちになるべく多く開催しようという説明だった。
だんだん出席できなくなる人が増えてくるのは当然だが、まだそこまで切実ではないような気がする。
出席できなくなるのが自分であるかもしれないと、考えている人はどのくらいいるのだろう。出席できなくなるのは他の誰かと思っている人が、結構多いのではないだろうか。

参列者の中にカメラが趣味の元同級生男子がいたので、「もうそろそろ遺影の準備をしておいた方がいいような気がしている、セルフポートレートで撮っておこうかと思うけど、どういうカメラがいい?自撮りカメラってどう?」と尋ねたら、「知らん」という返事だった。
一年に一度は撮影して準備しておいたほうがいいような気が私はしているけどね。もちろん切実なものではなくて。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/596-9e04509d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR