FC2ブログ

Entries

何となくの一日

非社交的で出不精ゆえ、家に閉じこもってずぼらな生活をしている。いきなりの訪問者にはうろたえるが、だいたいはセールスだからインターホンの応答だけですます。顔を合わせるのみならず家の中に招き入れなくてはならない、例えばガスや電気の点検を予告されたりすると、ほんと、身構えてしまうのだ。
来週は漏水調査に入ってもらうが、今週は特に予定がないから気楽に過ごすことができる。

暇にまかせてインターネットのフリー動画サイト、GYAO!にアクセスした。映画やドラマの番組を探していたら、「ニュー・トリックス~退職デカの事件簿~」のシーズン4・5がアップされているではないか。しまった、気がつかずにいてシーズン4の3話までを見逃していた。このドラマは好きだ。再雇用された元刑事たちの、大雑把でいながら的を外さない捜査方法と人間性がくすっと笑わせてくれる。

昨夜遅くから今日の昼過ぎまで、近所の家から断続的に口論の声が聞こえた。高齢者の夫婦喧嘩である。がなりたてる声は聞こえても内容は不明瞭だ。
ひところは毎日のように聞こえていた。この頃は落ち着いていると思っていたら再開したらしい。元気のいいことだと聞き流している。
昔の下町のように、誰もが知り合いの気の置けない暮らしをしていたなら、仲裁役をかってでる人もいたのだろう。今では喧嘩の仲裁をするほど、人の暮らしに立ち入ることができなくなっている。誰もが一目置くようなご隠居さんもいなくなったように思う。周囲は誰もがどんぐりの背比べ、似たり寄ったりの高齢者だ。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/593-16053703

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR