FC2ブログ

Entries

ミニマリストになるのは難しいかな

漏水の調査に入ってもらうと、家じゅうの水回りを点検してもらうことになる。日頃掃除をさぼっているので、少しはきれいにしておこうと、今日はトイレと洗面所の掃除をした。

小さな家なのに、我が家にはトイレがなんと三か所もある。
一つは義父が生前自分の部屋を増築した際に、トイレも近くにあるといいからと作り足したものだ。今ではほとんど使っておらず、古いウオシュレットが壊れてそのままになっているくらいだ。そんな所でも水回りには違いなく、点検するときには調べてもらわなくてはならない。
無駄に手がかかる住まいだ。

「ぼくたちにもうモノは必要ない。」(佐々木典士 ワニブックス)を読んだ。無駄なことで時間を費やすことのない、こういう生活、いいなあと思う。
年をとると、体の機能の衰えを補助するために必要になるものがある。老眼鏡や、人によっては杖とか補聴器とか、その他もろもろ。
本の中で、モノが一つ増えると繋がりのあるものが同時に増えることになると書かれている。その通りだろうと思う。老眼鏡なら同時に眼鏡ケースとか、首から下げるための鎖とか、あるといいものがつい増える。

老年になってからのミニマリストはなかなか難しいと思う。その気になればシンプルな生活はできるに違いない。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/591-a1074443

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR