FC2ブログ

Entries

水道の漏水

郵便受けに入っていた水道使用量のお知らせの金額を見た夫が、「九千円かあ」と声を上げた。
驚いて見せてもらうと前年同期よりも6㎥も増えている。そんなに使ったなどという心当たりがまったくない。
もしやと思って家の外のメーターボックスを開けて覗いてみると、数字を指している二つの針の傍の銀色のぴらぴらした小丸が(パイロットと呼ぶらしい)がくるくる回っている。蛇口はすべて締めてあり、トイレも使っていないことは確認済みだ。

ああやっぱり漏水に違いない。それなのに、もう一度家の中へ戻って、洗面所や浴室、キッチンや洗濯機用給水の蛇口、トイレなどの水回りを確認して回ったが、水が漏れている様子がない。
さてどうしたものか。専門家に調べてもらわないと分からないような、目につかない場所で不具合が起きているとしか考えられない。
家の外回りの配管に不具合があれば、土が湿っているはずだが、一通り見て回ってもそんな場所は見つからなかった。
万一床下や壁の中の配管が傷んで水漏れが起きていると困ったことになる。それでも放っておけばますますひどくなるに決まっている。ともかく調べてもらうしかない。

どこで調べてもらったらいいのか。インターネットで検索してみた。自治体にもよるが、我が市の場合はありがたいことに、漏水の調査の依頼も市の水道局で受け付けてもらえそうだ。早速電話してみた。今どきは、行政の住民サービスもコールセンターで受け付けているらしく、電話に出たのは若い女性だった。
事情を説明すると、漏水検査の方は員数の関係上、今月半ばまで日程が詰まっており、近いうちに伺うということができない、お急ぎと思うので区の営業所に直接電話して申し入れてもらえまいかという返事だった。
区の営業所は休日はごく少人数の当番の職員さんだけだと言われたので、月曜日に電話することにする。

漏水分が少なくなるかと思って元栓のバルブを少し閉めてみたら、パイロットの回転が目立たなくなった。給湯器には水圧が少な過ぎるのはよくないという記事をネット上で読んだ。風呂を沸かす時間帯だけはバルブを開いておいた方がいいのだろうか。ともかく原因がわかって修理が済むまではこの状態でやり過ごすしかない。

我関せずといった顔の夫を横目に見ながら、私は家の中のあちこちの水回りと外の水道メーターを何度も行ったり来たりしたのであった。夫はそんなことはさっさと水道屋さんに頼んですべて任せてしまえばいいと思っているらしい。私は自分が納得したいのだ。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/590-c186fea8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR