FC2ブログ

Entries

「第」と「㐧」

昔、ワープロもなかった時代には、「第」という漢字の代わりに略字の「㐧」を当てることが結構多かった。画数が少ないので、手書きの場合はその方が楽だったからだと思う。パソコン入力することが増えると少々画数が増えても気にならないため、いつの間にか「第」という文字ばかり使うようになった。

つい先日、必要があって「㐧」という文字を入力しようとしたら、漢字の読みや画数を入れても出てこなかった。
IMEパッドやATOKの手書き文字入力を使っても出現しないのだ。
電子辞書で手書きして調べると出ることは出たが、文字のコード番号が表記されていなかった。
例えば旧字体の漢字など、入力してもなかなか文字の候補として表れない場合、IMEではひらがな入力で区点やJIS、シフトJISなどのコード番号を打ってからF5キーを押す。するとそれぞれのコード番号に対応する文字が出てくるので、その中から選べばいい。ということを、つい最近になって初めて知ったのだが、コード番号が分からないのでは仕方がないことになる。

何か方法はないだろうかとネットで検索してみたら、詳しい人の答えが見つかった。
「㐧」という文字はUnicode表にあるという。(U+3427)というコード番号が書かれていたので、探して入力することができた。Unicode表はIMEにもATOKにもある。
一つ知識が増えたが、使わないと忘れてしまいそうだ。



関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/585-38addf1f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR