FC2ブログ

Entries

冷蔵庫の買い換え

つい先日のこと、冷蔵庫の扉の、ヒンジというのか蝶番の部分に不具合が起きて、閉まる間際に把手を掴んで持ち上げるようにしないときちんと閉まらなくなった。20年も使い続けてきたのだから、故障も起きるはずだ。扉にも食品を入れているから重量がかかっているわけで、いつ何時扉ごと外れてしまわないとも限らず、そうなってしまってからでは遅い。想像するだけでも悲劇だ。とうとう重い腰を上げて近くの電化製品の量販店へ出かけることにした。

消費税が上がる前にも、その後も、ここ何年も買い換えを考えていたが、冷蔵庫の中身の入れ替えを考えると、つい億劫になってしまっていたのだ。引越のときのようにいったん空にしないといけないはずだと思っても、それができない。夫がそんなことは考慮の外、といった買い物をしてくる。

我が家の場合は置き場所の関係から、高さが175cmを越さないものという条件がつく。インターネットで探してみると、400リットル以上の容量の製品は180cmを越すものが多い。300リットル台なら低いものもあるが、買い物好きな夫が容量の小さいものでは不満なのだ。最近では、容量の大きい製品の方が電気の使用量が少ないという、逆転現象のようなことが起きているようなので、置き場所の問題さえ解決できればそれはそれで構わないということになる。ただし大きい冷蔵庫は、確かに価格が高い。

ともかく実物を見てからと、開店前の入り口で待った。夫は買う気まんまんだ。一目散に売り場へ行くと、インターネットで調べてこれが一番条件に合うのではないかと目をつけていた製品が、真っ先に目につく場所に置かれていた。価格は。今年初めの頃よりは安い。さらに相談に応じるように書かれている。店員さんに聞くと、上司に相談の上でだが、そこそこ引き下げてくれそうだ。外の製品も沢山あったので、一応見て回りはしたが、やっぱり目をつけていた製品が値下がりしていることが頭から離れず、遂に買った。

三日後に届けてもらった。届く時間を気にしつつ、冷蔵庫の中身をスーパーでもらってきた発泡スチロールに移し、玄関からキッチンまでスムーズに運んでもらえるように、通り道が広くなるように荷物を片付け、気を揉んだ。そのせいかあらぬか、古い冷蔵庫の運び出しと新品の運び込みは簡単に終わった。すぐにコンセントをさして、数時間は待たなくてはならない。
夜になってから、中身の移し替えが終わるとほっとした。疲れた。迷いに迷った挙げ句にばたばたと、何とか一仕事が済んだという感じだ。
新しい冷蔵庫は、冷凍室が広い割に冷蔵室は今までのものより狭い。まだ使い慣れていないので戸惑うことがいろいろあるが、そのうち慣れると思う。電力の使用量はどの位少なくなるのか楽しみだ。何しろ比較対象が20年前のものなのだ。

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/582-f837cdbb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR