FC2ブログ

Entries

休んでいる間に

ブログを休んでいる間、自らに課した書かなくてはという義務から解放されたせいか、気楽に色々なことができたように思う。

気候が良くなったので庭仕事をしようという気持ちが起きた。片手持ちの小さな鍬で土を掘り起こし、雑草をきれいに抜き取り、宿根草の株分けして整理した。一番の問題は地中深く地下茎を伸ばし、思わぬ所にまで拡がっていたドクダミだ。以前に掘り起こしたつもりでいたが、まだまだ残っていた。何年も放りっぱなしてきたツケは大きい。

建物の周囲に打ったコンクリート(犬走りというのだろうか)の周りにもカタバミが沢山生えている。土を掘り起こして根ごと抜いてきれいにしておかないと、又すぐに生えてくる。しゃがみ込んで作業をして、立ち上がろうとした時よろけて、コンクリートの上に尻もちをついてしまった。
骨がもろくなりつつある年齢なのでひやりとしたが、どうやら打ち身だけで済んだようだ。入浴時に風呂場の鏡で見たら、痣もできていなかった。沢山ついている脂肪のおかげか。ありがたや。一週間以上痛みが残ったが今ではもう何ともない。

図書館へ出かける時のリュックに穴が開きそうになったので、次のを探していた。二週間で読める分だけ借りてくるのだし、何冊も運ぶのは体力的に無理だから、容量は大きくなくてもいい。ただし本は重いからお洒落用の華奢なものは困る。ポケットは数多くなくていい。ぶっきらぼうな物でいいのだ。そういう条件で探していたが、思わしい物がなかなかみつからないままだった。

ある日100円均一の店へ出かけたら、手芸用品売り場に布地が置かれていた。厚手のポリエステルで光沢のある生地があり、使えるかもしれないと買って帰った。
たまたま夫が従兄達と一泊旅行へ出かけることになった。替下着が入る程度の小さめのバッグがあると便利だという話になったので、その生地を使って作った。ファスナーも持ち手のテープも、古いバッグを解いてストックしてあった材料を使って作った。材料費100円でも見た所1000円で買ったくらいには見えるでしょうと、笑って夫に渡した。

残った布地で、自分用の簡単なリュックを作った。図書館へ出かける時に使うつもりだ。背中に当たる側には裏地との間にドミット芯を挟んだが、それも100円均一で売っていたのを使った。
嬉しいことに表地用に買った生地は密度のある織り方のせいか、水をはじくようだ。その代わり針通りが悪く手強い生地だった。本来何に使う生地なのかはわからない。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/578-c2459c76

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR