FC2ブログ

Entries

女性の活躍

現政権は「一億総活躍社会」なかんづく「女性が活躍する社会」を標榜していたはずだ。

働く女性は確実に増えてきており、結婚して子供ができても働きたいと考えている人は多いようだ。年収の増加が望めないため夫婦で働かざるを得ないという個々の事情と、労働人口の減少を補わなくてはならない社会の要請の、両方がある。
私たちの若いころ、特に大手の会社では結婚退職を推奨するような雰囲気があったと聞いたことがある。今はそんなことを言っていられるような時代ではないのだろう。会社としても有能な人材は押さえて起きたいはずで、結婚して子供ができても仕事を続けられるような配慮をする方向に動いてはいると思う。けれどもまだそれが大勢になるまでには至っていないから、せっかく積み上げてきたキャリアを無駄にしないよう、子育てしやすい土地に引っ越したり、親に手助けを頼んでやりくりしたり、働くお母さんは子供から手が離れるまでなかなか大変なようだ。

働く女性が増えたことで、保育園の不足が問題になったが、保育士も足りていないらしい。仕事内容のきつさや責任の割に収入が少ないそうだ。介護士と同じだ。保育士も介護士も熱意だけでは続けられない。自分自身の生活が成り立たない。
子供を預けて働きたいと思っているお母さんは、どんな仕事をするのだろうと思ったことがあった。

一般女性が働き続けるために悩んでいる時に、首相夫人は政府職員を従えてなかなかごカツヤクのようすだ。ところがその行動に熟慮がともなっているかどうか、最近のニュースを見聞きする度に、そこまでする?と、違和感を覚える。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/570-14b138ab

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR