FC2ブログ

Entries

言葉

弟の知り合いで、「おじ」という言葉について、「伯父」を父方のおじ、「叔父」を母方のおじと思い込んでいる人がいるそうだ。思い込みが強くて人が訂正しても聞く耳をもたないのだとか。「伯父」は父・母それぞれの兄に当たる人を指し、「叔父」は弟に当たる人だったはずと、二人で話しているうちに言葉の話題になった。

弟が言う。
「情けないことに年のせいか言葉がなかなか出てこなくなった。自分達はそうでも、この間地元の会合に国会議員が息子を連れてやってきて、多分跡継ぎにするので顔を売っておこうという算段と思うが、政治家というのは立て板に水というか、よくまあスムーズに言葉が繰り出せるものだと感心した」
演説上手でないと、とつとつと話すような候補者には票が入らないもんね。もしかしたら、秘書に作ってもらった演説の草稿を暗記しているのだろうか、でもそれだと記憶力がよくないといけない。どちらにしても政治家をしているような人はなかなか呆けないのかもしれない。

広辞苑で言葉を調べようとしても、活字が細かすぎて老眼の目には読めない、やっぱり電子辞書の方がいいかなあと弟が言った。欲しくなっているらしい。それはやっぱり電子辞書の方が便利に決まっている、文字を大きく設定できるし、軽いし、いまどきの機種は入っているコンテンツが多いから用途が多いだろう。便利な機能が一杯入っていても、宝の持ち腐れになってしまうかもしれないが、そこはそれ、人が物を買おうとしている時は希望に満ちているのだから、打ち砕くことはない。

ネットオークションで程度のいい中古を探してあげようかと言ったら、俺は新品がいいから自分で電気屋で見て買うと、エラそうに答えた。国語辞典と漢和辞典があれば事足りるそうだ。まあコンテンツが多くても必要なものだけ使えばいいから。

好きなようにすればいいけれど、よく通販で売っている五十音別のキーのは、キーの数が多いだけに小さくて男の人の指では打ちにくいから止めた方がいいと思うと、アドバイスした。



関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/568-93f7fee0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR