FC2ブログ

Entries

公的年金の運用額

公的年金の積立金の運用で大きな黒字が出たそうだ。昨年の10月から12月の四半世紀で10兆5000億円の運用益だという。悪いことではないだろうが、それは確定した利益なのだろうか、それとも評価額が増えたというだけのことだろうか。
10兆円以上の利益というからには運用額はもっとうんと多いはずだ。市場で多額の運用を行なうことの難しさは素人にも見当がつく。例えば株価が上がった時に売ろうとしても、大量の売りを出せば株価は当然下がってしまうことになり、よほど巧みに操作しないといけないことになる。10兆円以上という数字が確定したものならたいしたものだけれども。

累積の運用益が53兆1000億円とは、実際に53兆あまりの余剰金が積み上がっているということなのか、それとも数字のマジックなのか。

東芝のように大手の会社の会計でも、数字のマジックでごまかされてきた経緯があったではないか。公的年金の運用額はそれ以上の額だと思われ、一体何がどうなっているのかわからないまま、私たちは発表されることを額面通りに受け止めるしかない。大きすぎる数字は一般人の理解の及ばないところという気がしている。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/555-cbeb855d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR