FC2ブログ

Entries

訃報の回覧板

町内会から回覧板が回ってきた。各町内会を束ねる上部組織の長をしていた方が一週間ほど前に亡くなられていたという訃報だった。
亡くなられた方は数年前に奥さんを亡くされてから一人暮らしだったはずだ。その頃はたまに見かけることがあったが、そう言えば最近は見かけなくなっていた。
御子息はアメリカだったか外国に在住のビジネスマンと聞いたことがある。他にご家族があったかどうかは知らない。

回覧には「葬儀は家族だけで済ませられた模様であるが、現在家が無人になっているため詳細は不明」と但し書きがされていた。どうやらご遺族から、故人と日頃付き合いのあった町内会関係の人たちへの連絡はなかったようだ。

長年組織の長をしていた人なのに、いきなり消滅してしまったような終わり方をされて、町内会長さんも近くに住んでいた人もあっけにとられたような気がする。
今時のことだから、幅広く活躍していた人だからといって大層な葬儀をするのでなく家族葬で見送るのはいい。しかし遺族の方から町内会に向けて簡単な挨拶があったなら、こちらからも故人の業績をたたえてお礼の挨拶だけでもできたはずだ。そういう町内会長さんの憮然とした気持ちが感じられる回覧の文面だった。

これからの時代は、気がついたら消えていたというような終わり方が増えてくるのかもしれない。付き合いがあった人には淋しいことだろう。



関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/534-a99c1996

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR