FC2ブログ

Entries

いずれ誰もが年をとる

夫には大好きな時代劇がある。中村吉右衛門さんの「鬼兵犯科帳」だ。テレビで再放送をすると必ず見ている。何度も同じものを見てよく飽きないものだと思う。
付き合いで私も時々画面をチラ見している。画面の中の吉右衛門さんも多岐川裕美さんもお若い。何年も前のものだから当然だ。

それはともかく、俳優さんや女優さんなど人から見られる仕事をしている人は、見られるだけで気持ちがしゃんとするからか、概していつまでも若々しいようだ。
人前で気が張っている分、もしかしたら仕事を離れると疲れるのではないかと思う。素人がそう思うだけで、そんなことはないのだろうか。

自慢にもならないけれども、ほとんど家の中に引きこもって外出もせず、身なりにかまいもせずにいると、やっぱりそれなりの年寄りになる。そういう自覚だけはあるので、よけいに出不精になって悪循環になる。

ご主人の転勤で遠くに引っ越していった古い知り合いからの今年の年賀状に、長年続けてきた習い事を全部止めて今では家にいることが多くなったと書かれていた。教室へ通うのは止めても自宅で続けることはできそうだが、よほどの意志がない限り、競い合う仲間がなくなると張り合いがなくなり、段々に止めてしまうことになるのではないかと思う。どうして習い事を止めたのかは書かれていなかった。七十歳を超えた人なので、色々思うところも事情もあったのだろう。

外へ出ることが好きな人は、本来人と関わることが好きなはずだから、そういう機会が減ると、気持ちの張りが削がれて段々に老け込んでいくのではないか。そうなりたくないと思っていても、残念なことにいつかは外出好きな奥さんでいられない時がやってくるはずだ。後はネット上で自分の思いを打ち明けるか、静かに自分と対話をすることになるのではないかと思う。



関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/531-21c881e6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR