FC2ブログ

Entries

脚のぶつぶつが急に消えた

いつからそうなったのか覚えていない。両脚のすねの前側、真ん中を境に左側がぶつぶつになっていた。両脚の外側あるいは内側に対称的にではなく、どちらも左半分だけだから非対称にである。

鮫肌とか毛孔性苔癬とか呼ばれるものなのか、それとももっと別の何かなのかよく分からない。鮫肌は皮膚病ではなく、単に皮膚の異常というだけのことらしい。皮膚科を受診してもいい薬がなく、保湿剤程度のものを処方されるという記事を読んだことがある。

若い頃からずっと還暦を過ぎるまで、皮膚にそんなぶつぶつができたことはなかった。ここ二三年のことだ。年を取る皮膚も汚くなるらしいと半ばあきらめ、少々気になっていたが、痛くも痒くもないのでそのまま放っておいた。
そうは言ってもさすがにこれ以上ひどくなって全体に拡がったら困ると思った。鮫肌には乾燥がよくないと読んだので、間に合わせに手持ちのクリームを塗ったりしたが、一向に良くなる気配はないままだった。

ところが、暮れ近くになったら急にぶつぶつが消えて、皮膚が滑らかになってきた。毛穴の細かい斑点がうっすら残っているものの、今ではほとんど気にならない。
冬場は乾燥する時期だから鮫肌には良くないはずだ。ひどくなりそうだが、気がついたら逆に随分良くなっていたのである。

思い当たることは何もない。ソンバーユを買ってきたばかりのころ、風呂上がりに何度か脚にも塗ったことがあった。もしかしたらそれが効いたのかもしれないとも思ったが、毎日塗ったわけではないのではっきりしない。それに塗った直後に大して変化がなかったのに、間を置いて急に効果が表れるなどということがあるかどうか。

人間の体には不思議なことがおこる。原因も何も不明なまま、異常が起きたと思ったら回復する。重篤な病気にかかっても何故だか急に回復したなどということが起きたら、どんなにいいだろう。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/524-d28f2225

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR