FC2ブログ

Entries

消費行動  1/3

新年初頭のインタビューを受けた経団連会長が、「3年連続でベースアップを実現したのに個人消費が盛り上がらないのは将来不安があるからだ」と述べたという。

ベースアップには関係なかったが、我が家は現役時代の夫の年収が多い方ではなかったから、厚生年金保険料として引かれる分も少なく、当然年金もそう多くはないはずと推測できたので、家計も将来に備える方向で考えていた。そのおかげで今、豊かではないが困ったことにならずに生活している。

既にあちこちで言われていることだが、現役世代が将来受け取る年金の総額はさらに少ないらしい。若い人はさらに大きな不安や不満を抱えているはずで、今のうちから将来に備えて貯えようと考える人もいるだろうし、子供がいる家庭では学費の問題が大きくのしかかって、無駄な出費は減らすしかないに違いない。

物が売れなければ景気は上昇しないと思うが、日銀の景気判断は「緩やかな回復基調を続けている」ことになっている。国内で消費が持ち直しているというより、海外が良くなってきたせいなのだろうか。

企業自体、内部留保を厚くしているというのに、こういう時代に誰が主体になって消費行動を盛り上げていくというのだろうか。
上の方の旗振りに関わらず、庶民は自分達が肌で感じている生活実感から判断することの方が多いと思う。



関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/519-99013f00

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR