FC2ブログ

Entries

新年  1/2

大晦日の夜まで何となくばたばたしたが、一夜明けて、まずまず穏やかな正月を迎えることができた。夫婦二人だけで、いつもと大して変わったことはしていない。お節も簡単に整えただけ、朝食に雑煮を食べただけ。お腹にもたれるので、三が日は朝と晩だけの食事ですます。途中小腹が空いたらコーヒーとおやつということにしている。

暇だったので、指先に穴のあいた手袋を修理した。数年前に自分で編んだものだ。毛糸がまだ残っていたので、穴の部分を切り取ってしまい、糸をつないで編み直した。ほんのちょっとのことで、また使うことができる。太い毛糸を使ったためまるで色物の軍手といった感じで見栄えは悪いが暖かく、外出する時はいつも使っている。

残り毛糸を出したついでに、帽子を編めそうな分量がありそうな毛糸を探し出し、二目ゴム編みのキャップを編み始めた。暮れに実家へ行った時、髪の薄い弟が欲しそうなことを言っていたからだ。普段用だからあり合わせの地味目の毛糸で充分である。あるものを利用して買わないで済ますのもエコだ。

二階はよく日が当たるので、暖かい。窓辺の硝子越しの日差しの中で編み物をしているとのんびりゆったりして気分がいい。
暦によれば、七赤金星の私は今年は半白だそうだ。夫が自分は全部白いと嬉しそうに言った。
「山高ければ谷深し」という諺がある。私たち夫婦のように平凡な人間は、良いとか悪いとか言っても程度の差は小さいに違いない。穏やかな一生を送ることができた方がいいと思っている。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/518-e28de79d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR