FC2ブログ

Entries

鍋の焦げを落とす  12/26

アルミ鍋の焦げ付きをきれいに落とすためには日干しするといいそうだ。金属たわしでこすり落としても落ちるが、鍋肌に傷がつく。
何日か直射日光に当てていると、次第に焦げがはがれてくる。鍋は金属だから、日に当たって温まると膨張する。日が陰れば収縮する。それを繰り返しているうちに炭化したカスと鍋肌との間に隙間ができるからではないかと思ったが、火にかけても膨張するはずなのにそれでは焦げがひどくなるだけだから、もっと別の理由かもしれない。

アルミ鍋の場合は日に当てて干すが、ホーロー鍋は重曹を入れて煮立てるとか、鍋の材質によって焦げ付きをきれいに落とす方法は違うらしい。

前にもうっかり焦げ付かせたことがあって、その時も日干しできれいに落とすことができた。本当にぽろぽろと剥がれてくる。一度焦げ付いた鍋には癖がつくことがあるので、焦げ付かせないように注意するに超したことはないし、何度も繰り返すのは主婦としていささか問題ありだ。

昨日焦げ付かせた鍋を、柄を紐で結んで吊すという格好の悪いことをしてベランダで干しているが、冬場は日差しが弱い。さて何日かかるだろう。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/512-428d68a3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR