FC2ブログ

Entries

クリスマス菓子  12/24

何かの抽選で当たったのだったか、はっきり記憶がないが、500円分のクオカードを貰った。いつまでも財布の中にあって使い道を思いつかないので、最近クリスマスケーキを食べていないね、という話から、コンビニでケーキを買って使ってしまおうということになった。
我が家の近くにはセブン・イレブンがある。店へ出かけて見ると、クリスマスケーキの小さなホールでも結構な値段がついている。カットしたケーキが二つ入ってちょうど500円だったので買ってきて、3時のコーヒーの時間に食べた。

若い頃、クリスマスイブにはケーキ屋さんにもスーパーにもケーキの箱が山のように積まれて、呼び込みの声が盛んだった。生クリームではなくてバタークリームのケーキだったし、生のイチゴなどは乗っていなかった。缶詰の桃やサクランボだった。多少は日持ちしたから、沢山作ってもよかったのかもしれない。
そのうち生クリームのケーキが出始めてると、それ一辺倒になってしまった。

バタークリームもちゃんとした材料を使ってきちんと作るとおいしいものらしいが、昔の安いケーキにはバターの代用でショートニングを使っていたこともあって、ただ甘いだけでおいしくはなかった。生クリームのケーキが出現すると、さっぱりと柔らかい味わいで人気を呼び、次第にバタークリームのケーキを見かけなくなった。
生クリームの方にも、代用品として作られたの植物性ホイップクリームがある。ホイップクリームの方は、昔のショートニング製のバタークリームよりはおいしいと思う。

結婚して何年かはケーキを焼くのがおもしろくて、クリスマスケーキも自分で焼いた。スポンジケーキを焼いて、生クリームは高いから植物性ホイップクリームを使った。
そのうちにもう少し大人っぽい、ラム酒を染みこませたフルーツケーキを焼くようになり、舅の好みに合ったため、そればかり焼くようになった。こちらはうんと日持ちがする。イーストを使うパン菓子のシュトーレンも焼いたことがある。パネトーネは上手に膨らまなくて重くなってしまった。フルーツケーキもシュトーレンもパネトーネもレーズン他の乾燥果実やクルミを入れて焼く、クリスマス用の菓子である。

今ではもう手をかけてケーキを焼こうという気持ちが起きない。焼いても食べきれない。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/510-14a95272

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR