FC2ブログ

Entries

年末は読書できない  12/16

オルハン・パムクの「わたしの名は紅」(藤原書店・和久井路子訳)を借りてきて、読みかけのままなかなか進まない。628ページという長編である。暮れは多用で昼間は読んでいる時間がとれず、夜寝る前に布団の中で少しずつ読むことしかできない。面白そうなのに。

「正月は冥土の旅の一里塚 めでたくもあり めでたくもなし」
というくらいだから、年を取ったらもう、年末も年始も普段とそれほど変わらなくていいではないかと思ってしまう。
TSUTAYA店舗で準新作が一枚100円だと、テレビCMで言っている。16日から三日間だけだそうだ。借りてきても見ている時間がないだろうから、今回はあきらめる。

夫に頼まれて広告の品の電気シェーバーを買いに出かけた。自分で行けばいいのにと言ったら、俺が行くとそれしか買わない、お前が行けば他に必要になりそうなものが目につくだろう、と言う。食品と日用品は必要以上に買ってくる人なのに。
たまには外の空気を吸ってくるように、ということかと思って出かけた。

電気シェーバー以外に、白熱電球と液晶用のウェットティッシュとカメラのレンズ掃除用のブロアーを購入。ブロアーはキーボートの掃除に使う。ついこの間、古いブロアーが継ぎ目の所で割れてしまって、使い物にならなくなった。

電気店の広い売り場に客は多くなかった。平日だからかもしれない。通路のワゴンにノートパソコンが何台も、売り尽くしの安値価格で出ていた。明日明後日のうちに売りたいに違いないが、売れるのだろうか。最近の若い人は、スマホばかりみたいだし。



関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/502-f3d2a232

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR