FC2ブログ

Entries

肉食  12/7

テレビを見ていると、元気で長生きしている人は肉を食べていると言われるが、どうなのだろう。

健康に関する常識はその時々で大きく変わることがある。糖尿病の人は食事の総カロリーが多くならないように注意するというのが長い間の常識だったが、最近では糖分の摂取を控えさえすればいいと言われるようになった。一日に30品目の食品という指針もいつの間にか立ち消えのようだし。健康的な食事がどういうものか混乱してしまう。これだけは本当だろうと思われるのは、昔から言われている「腹八分目」ということだけだ。あまり守ることができていないけれど。

子供の頃から肉はあまり好きではなかった。特に脂身が嫌いで、脂身がついているから肉が好きではなかった。私たちの小中学校時代、給食に入っている肉はほとんど脂身ばかりだった。当時は先生の教えは絶対だったから、好き嫌いを言わないで全部食べなさいと言われると、噛まずに呑み込むしかなかった。むにゅっと噛んでしまった時の気色の悪さ。給食に肉が出る日は苦痛だった。

脂身が好きな人は赤身より甘味があると言うが、私には分からない。たぶん味覚音痴なのだろう。
赤身は食べられるから、肉を使う時はいちいち脂身を包丁で切り離して、まるでタニタ食堂のように除いてしまう。
折角買ってきてもらったのに、脂身が多い肉だと三分の一近く捨ててしまう時がある。夫が奇妙な目で見るので、もう二人とも年が年だから健康のために脂身は食べない方がいいのだ、特にあなたは検診でいつも中性脂肪が多いと言われているではないか、と誤魔化している。

元気な肉食老人が買っているのは、テレビで見る限り、赤身の肉のような気がする。もりもり食べていらっしゃるけれど、脂身がついていたらあんなに食べられないのではないか。長生きしたいわけではないが、私は脂身が苦手だから赤身を食べる。ただし、量は肉食老人に比べればほんのわずかだ。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/493-e8743408

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR