FC2ブログ

Entries

オーブントースターが届いた  12/6

ちょうど夕食を食べていたとき、新しいオーブントースターが届いた。
後片付けもそこそこに荷ほどきして中身を確かめる。本体と使用説明書、附属のオーブン皿はちゃんと揃っている。説明書によれば、使用目的によってワット数の切り替えはできるらしい。

昨日のうちに用意しておいた置き場所に据えてみると空間に充分余裕があるから、放熱の面もも大丈夫と思う。
いつでも使い始められるように、網を外して洗い、もう一度はめてドアを閉めた時に気がついた。上開きのドアがきちんと閉まらないで、上部に5mmほどの隙間があく。低価格の商品ゆえぴっちりと閉まることは期待していないが、それにしても5mmは大きい気がする。不良品という言葉が頭をかすめる。

さてどうするか。返品して交換してもらうか。
ずっと前にやっぱり安価な商品を買った時、不具合があって返品交換してもらったのに、新しい品が届いたらそれもまた良い物ではなかったので、これはこういう品質のものなのだろう、仕方がないと諦めたことがあった。
返品交換のための交渉を思い出すとほとほと面倒くさくなるのだ。

何とか我慢できる程度に直すことはできないものかといじってみた。網を引っ掛けている爪の位置がずれているからかと、何度も網を外しては又はめてドアを開け閉めしてじたばたした挙げ句に、もしかしたらドアの下部が内側にずれて留められているせいかもしれないと思いついた。ネジが目に付いたので、外してドアの下部を外側に引っ張って締め直したところ、何とか5mmの隙間が2mmになった。電子レンジなら電磁波が漏れて問題だが、トースターだから熱気が少々漏れるくらいのことだろうから、これで使ってみようと思う。

長年使い続けてきたナショナルの古いオーブントースターは、高価なものではなかったはずだが、最後までドアと本体の間に隙間などできなかった。ワット数や内部温度を設定することもできず、タイマーしかついていなかったが、作りはしっかりしていたような気がする。

どんなものでも設定価格に見合う作り方しかできないに違いない。本当は機能が少なくても作りがしっかりしているものが望ましいが、最近は高機能低価格を謳い文句にしないと売れないのかもしれない。



関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/492-83b58242

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR