FC2ブログ

Entries

入浴中の居眠り  12/4

この頃入浴中に居眠りをすることがある。湯船につかって温まっているうちに、血管が開いて血圧が下がるせいなのだろうか。ほんの五分くらいの間だが、うとうとしていてはっと気がつくことがある。
自動的に追い炊きが始まる設定にしてあるので湯が冷めて体が冷えることもなく、長時間眠り込んでしまうようなことはないが、あまりいい傾向ではないに違いない。実際に湯船の中で溺れてしまった人を知っている。


母は生きていたころ、毎晩仕事で帰宅が遅かったので仕舞い風呂に入っていた。当時実家の風呂の燃料は薪だった。風呂水を落とす時におき火が残っていると火事を起こす恐れがあって、おいそれと追い炊きができない。翌日洗濯をする予定の夜は湯を落とさなくてもいいから薪を足すことができたが、そうでない夜はぬるくなっても我慢して入っていたはずだ。

母はたいてい毎晩、風呂桶の中で居眠りしていたようだ。あまりに長い時間入っているものだから、父が様子を見に行っては叱りつけていた。
保険の外交で歩き回ってくたびれ果てていたのだと思う。ぬるい湯でもつかっていればふわふわと、極楽気分だったのかもしれない。

入浴中に居眠りするところだけ母に似たのだろうかと苦笑する。母と違って私は疲れるほどのことは何もしていないのに、湯につかっていると心地がよくてついうとうとしてしまうのだ。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/490-87ff2e7f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR