FC2ブログ

Entries

ウエストゴム  11/21

去年の冬の終わりに、スーパーの中に入っている衣料品店で、表地がつるつるしたナイロンで裏地が起毛素材になっているトレーニングパンツを買ってきた。シャカパンと呼ぶらしい。ゆとりがあるので動きは楽そうだし、何よりも暖かそうだったので冬の普段着にいいと思ったのだ。もちろん格安品である。

ところが家へ帰って穿いてみると、ウエストのゴムがかなりきつかった。我慢して穿いているとお腹が苦しくなりそうだ。ヒップには十分の余裕があるから、ウエストのゴムだけが問題のはずなのだ。サイズ表示はW64~77となっていて、充分に範囲内だったので買ったのに、どうも格安品のサイズ表示は当てにならない。
返品に行くのが面倒で、いずれ暇な時にゴムを取り替えて穿けばいいと放っておいた。

半年以上タンスの抽斗に押し込んでおいたが、思いついてゴムを取り替えようと取り出した。よく見るとゴムそのものがミシン縫いで押さえて縫い付けてあるので、全部ほどくしかない。ウエストの三周分のミシン目を解くことになった。縫うのに比べると解くのは結構面倒なのだ。

入っていたゴムは4cmという広幅のもので、60cm長さになっていた 。ゴムは幅が狭いほどよく伸びるが、広幅のものは絞まりがいいから、60cmでは私には窮屈だったはずだ。手持ちで3cm幅のものがあったので、念のために少し長めに切って縫い付けたところ、今度はゆるゆるになってしまって、失敗。いいやもう、セーターを中に入れて穿こうと決め、やり直しはしないことにした。

ゴム全体を縫い付けてあるのは、多分、中でねじれてごろつくことなく平らな状態を保つようにという理由からだが、直そうとするとまったく面倒なことになる。
などとぶつぶつ呟きながら、私の庶民的生活は続いている。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/477-86048653

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR