FC2ブログ

Entries

コーヒーサーバーを買う  11/19

数日前にネットショッピングでハリオのコーヒーサーバーを注文した。
ドリッパーからしたたり落ちてくるコーヒー液を受ける耐熱ガラス製の、持ち手のついたあれだ。

今はノーブランドの大きめのものを使っている。以前に使っていたものの持ち手が緩んで使いにくくなった頃、たまたま出かけたホームセンターで見つけて買った。ドリッパーはともかくサーバーにはこだわらなくてもいいと思っていたが、普段二人分しか淹れないため、使っているうちにやっぱり適切な大きさのものが欲しくなった。

ネットで色々な商品を見て、KINTOの丸くてぽってりした形のサーバーにも心惹かれ、ハリオのサーバーと最後まで迷った。どちらも持ち手と一体成形で全体が耐熱ガラスで電子レンジ用になっている。電子レンジ使用可能という表示があるのだから、それにしたがって使えば不適切な使い方をしている後ろめたさは感じなくてすみそうだ。
今まで使っていたサーバーは直火も電子レンジも禁止の表示があるから、本当はよくないことだが、ごくごく弱い直火にかけて温めていた。
ペーパードリップでコーヒーを淹れる時、湯の適温は90~95℃と言われている。主に使っているのはコーノ式の名門の方で、耐熱温度が90度と表示されているため、私はどちらかというと低めの温度で淹れるようにしている。そうすると飲む時に少し冷めた感じになる。飲む時には熱めの方がいいが、湯煎にするとかいう方法は面倒で、不適切な方法で温めていたのである。

結局、注文したのはハリオの(V60レンジサーバー)という商品で持ち手も一体型の耐熱ガラス製だ。底が広い安定感のあるデザインで、口がすぼまっているからドリッパーの種類に無関係に受けることができそうだ。
KINTOと比べて迷った挙げ句に決め手となったのは、口のすぼまっているところだった。今使っているコーノ式のドリッパーの下部、サーバーの口にかかる部分の直径は9.7mmだから、KINTOのサーバーだと恐らくぎりぎりの寸法で不安定に思われた。ハリオのV60には蓋も附属しているようで、これは使用後のドリッパーを置くのにいいらしいが、蓋本来の使い方ではない。コーヒーを淹れた後で蓋をしたことはなかったが、普通はどうなのだろう。

到着が楽しみ、これからは電子レンジで温めることができる。

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/475-80c4a576

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR