FC2ブログ

Entries

ペーパードライバー  11/16

高齢者ドライバーの事故が相次いでいる。年を取ると視力も聴力も落ちるし、咄嗟の判断ができにくくなり、動作も遅れがちになる。個人差はあるにしても、若い時とはまったく違うことを本人が自覚しないといけないと思う。ある年齢に達したらもう運転しないと本人が決心してもよさそうだが、便利さになれてしまって、それが一日延ばしになっているのかもしれない。田舎で体の不自由な配偶者の送り迎えにどうしても必要とか、その他事情のある人もいるのだろうけれど、事故を起こしてからでは遅い。ポケモンGOのことばかり言っていられない。

二十代半ばで運転免許を取った。かっこよく車を運転する現代女性を夢見ていたが、じきに石油ショックが起きてガソリン価格が高騰し、不要不急の運転は差し控えるようになった。
免許を取るために通った自動車学校では、男の子の倍近くの時間数教習車に乗り、教官から一体やる気があるのかないのかと叱られていた。運動神経が鈍いのかハンドルが上手にさばけず、当時はマニュアル車オンリーだったのでクラッチを踏み込んでシフトレバーを操作する動作もあったが、そのタイミングも下手くそでなかなか上達しなかった。
そんなこんなでやっと合格して免許を取ったのに、若葉マークでまだ運転技術がしっかり身についていないうちに中断したせいか、ガソリン価格が落ち着いた後で道路へ出るのが恐くなってしまった。
結局その後まったく運転しないままで年月が過ぎた。免許を取るのにかかった費用は捨て金となり、親は不満そうだった。
免許証は身分証明に使うために書き換えだけ続けている。完全なペーパードライバーである。ペーパードライバーゆえに40年以上無事故無違反であるが、優良運転者の表彰申請など恥ずかしくてできない。

次回の書き換えが近くなったら、返納して運転経歴証明書を発行してもらうつもりでいたら、運転経歴証明書は厳密な意味での身分証明書にはならないという情報があるので、少し迷っている。免許証は住所変更の届けが必要だが、経歴証明書はそんな必要がないので、記載事項が不正確になる場合があるからのようだ。
身分証明を求められるといっても、銀行口座を新規に開くようなことはあるはずないし、シニア割引のための証明なら厳密な証明は必要ないから、やっぱり返納したほうがいいだろうか。



関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/472-34e4ec7c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR