FC2ブログ

Entries

野菜の価格が高騰  11/2

野菜の価格が高騰したために、給食に影響しているそうだ。新聞のニュースによれば鈴鹿市では給食を2日間中止するらしい。他の自治体でもおそらく同様に困っているはずだ。
一般家庭では栄養学的に少々問題があっても仕方ないとして済ませるか、あるいは食費を増やすことで対応すればすむ。給食の場合は給食費の枠内で、しかも栄養的にも不足のない献立を提供しなくてはならないから、それは確かに頭が痛いに違いない。
学校給食だからまだ理解を得て中止にできても、病院とか老人施設などの給食は中止できない。そういうところでは野菜料理がかなり減っているのではないかと思う。

普段、夫が食料品を買ってきてくれる。野菜が高いと言いながら、スーパーのワゴンで半額野菜を見つけると安さにつられて必要以上に買ってくるので、我が家の冷蔵庫にはあまり新鮮でない野菜が一杯だ。私は調理の際毎回、傷んだところをより分けて捨てなくてはならない。

新聞記事に識者の意見として「給食には一定の基準があるため、粗悪なものを使うことはできない。・・・相場が高騰しても安定して食材を調達できる仕組みづくりが必要だ」と書かれていた。安定して食材を調達できる仕組みとは、具体的にどういうことが念頭におかれているのだろうと、ふと疑問がわいた。そもそも粗悪な材料を排する一定の基準とはどういうものなのだろう。海外、特に中国 産の中には今まで問題になったものが確かにあり、そういうものは給食でなくても問題外だが、思うに店舗の売れ残りなども基準には適合しないのだろう。
スーパーや食料品店で売れ残った材料を引き取って生活困難者に支給する取り組みがあるそうだ。まさか給食に使うことはできないだろうけれど、食べる人は食べている。もったいないから。

私たちはいつでも食料は安定して供給されべきものと思い込んでいるけれども、自然災害が原因となって食品が品薄になったときは、皆がなんらかの我慢をするしかないのではないだろうか。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/458-19470d6a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR