FC2ブログ

Entries

毛布  11/1

猫がこたつに入らなくなったと思ったら、何のことはない、中でもどしていた。病気ではないようだから心配はないが、汚れたこたつ敷きが問題だ。洗って乾かすまでの替えが必要なのに、去年まで使っていた二枚のうち一枚を捨ててしまったのだった。

押し入れに何か使うことができるものはないかと探したところ、古い合わせ毛布が見つかった。合わせの毛布はマイヤー毛布と呼ぶそうだ。亡くなった義父が使っていたもので、使い始めて年数が浅かった上に洗濯済みだったので、何となく捨てそびれていた。いずれ粗大ゴミに出すつもりだったが、毛布や布団は二枚を一括りで出すため、もう一枚の処分品が出るまで取り置いてあったものだ。

縁取りのテープが広幅なので、縫い目の際で切り取って使えばいい。毛布を暖卓の足がちょうどかかるほどの大きさに二枚合わせに切って、切り取った縁取りテープをぐるりを縫い付けた。多少の不出来は気にすることない、ただの廃品利用、こたつ敷きの代替品だし、一・二年で汚れて駄目になる。我ながら貧乏性だと思うが、とりあえず不要品がひとつ減った。
毛布を二枚合わせというのは縫う時ミシンが重い。職業用なら何とかぎりぎり、家庭用では力があるようでも無理がかかるから、ミシンによくないのではないかと思う。

押し入れの中にはまだ新品のマイヤー毛布が二枚ある。どこかからの香典返しだったか、いただきものだ。前に使っていた古い毛布を処分した後、おろして使おうと思ったけれど重過ぎて一晩であきらめた。仕方なく間に合わせに薄いマイクロファイバーの毛布を買ってきて使っていた。夫は重い方が好きなのだそうで、別のを既におろして使っている。

一枚の布の両面を起毛した毛布があって、ニューマイヤー毛布と呼ぶそうだ。そちらの方が軽くて私にはちょうどいい。今日、広告の品で安いのがあったので自分用に買ってきた。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/457-1ab650df

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR