FC2ブログ

Entries

マリービスケット  10/28

マリービスケットが好きだった。あのまん丸で平らな、表面に針で突いたような穴のある、固い焼き菓子だ。バター風味のクッキーも悪くはないけれど、私は今でもやっぱり少し歯ごたえがあって、うっすらと甘いビスケットがいい。
マリービスケットは世界のあちこちで作られているらしい。日本のメーカーだと大手では森永製菓、他に中小のメーカーからいろいろ発売されていると思う。そんなに高級なものではなく、どちらかというと子供のおやつ向けとされているようだが、紅茶には合うような気がしている。

若い頃、雑誌「暮らしの手帖」に、マリービスケットの味を比べた小さな記事が載っていたことがあり、英国のハントリー&パーマー社の製品が一番に推されていた。確か、森永のマリーは甘めだが、ハントリー&パーマーのマリーは甘過ぎず固さもほど良いと書かれていたような。ハントリー&パーマーなどという舶来品を田舎者の私は全く知らなかったので、どこかで見かけたら買って一度は食べてみたいと思っていた。

ある時街へ出かけ、駅前の新しいビルの地下食品売り場を歩いていた時のことだ。ワゴンに円筒形に包装されたビスケットが積まれているのが目に入った。よく見ると横文字が印刷されている。近づいて読んでみると、ハントリー&パーマー、マリービスケットではないか。嬉しくなって二つ買って帰り、早速食べてみた。
「暮らしの手帖」に載っていた、これが本物のマリービスケットなんだと思うと、おいしさにプラスされるものが感じられた。

次に街へ出て地下の食品売り場へ行った時には、もうなくなっていた。ワゴンの商品はその時だけだったようだ。その後も明治屋へ行った時など、輸入品が多い店だからもしやと思って探したがなかった。デパートの菓子売り場でも見たことがなかった。
インターネットをするようになってから、ネットショッピングでも探したがない。
調べてみたら、ハントリー&パーマー社は1972年に解散していたようだ。その年に私は24歳だったはずで、ということは一度だけ買ってきて食べたのが会社解散の前後だったのだろう。道理でその後どこを探してもなかったのだと分かった。

今でも時々食べたくなって、目についたものを買ってくる。一度だけ食べたハントリー&パーマーのビスケットの味の記憶はすっかり薄れているはずなのに、どれを食べてもあの味には及ばなくて何かもの足りない気がしてしまう。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/453-382c1ce7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR