FC2ブログ

Entries

幸せな猫  10/20

有名なアイドル猫さんがあの世に渡った後、飼い主さんは毎日涙にくれていらっしゃったようだった。毎日思い出話を投稿していらっしゃって、その度に悲しみが増すばかりといった内容だったから、痛々しい感じがしていた。ペットといいながらよほど深い繋がりがあったに違いない。

先月の終わり頃、ブログの読者さんから教わったというそっくりの仔猫の里親募集に応募して、譲り受けることになったと報告があった。

今月から新しい子の記事になっている。
うまく馴染んでいい関係を結べますようにと、祈るような気持ちで毎日ついつい覗いてしまう。飼い主さんが新しい仔猫を夢中で可愛がっていらっしゃる様子がよくわかるので、こちらも嬉しくなる。写真家さんだから撮影が上手に違いないにしても、仔猫ちゃん自体が日々可愛くなっているように思う。顔だちが丸みを帯びて、目があどけない表情になって、きれいな子になってきた。

心が狭いのか幸せな人のことは何とも思わないのに、犬や猫が幸せを掴んでいくのは単純に嬉しく、暖かい気持ちになる。

猫や犬にも生まれついての運命があって、悲惨な環境の中で生きていかざるをえない個体も多い。それでも彼らは自分の不運を嘆いたり、他を羨んだりすることなく、恬淡と生きそして死んでいく。その中から幸せを掴んでいく子のことは素直に喜びたい。



関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/445-624cd933

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR