FC2ブログ

Entries

何やってんだか

amiki1.jpg
最近、編み機の扱い方もほとんどといっていい位忘れているのに、久しぶりに編み機を出して全体がゴム編みのマーガレット(肩から背中にかけてを覆う衣料)を編もうとしました。もちろん取扱説明書と首っ引きです。
 何回もやり直しながら編み始めたのですが、途中から妙な具合に編み進まなくなり原因が分からぬまま、あきらめてしまいました。
 
 でも折角出した編み機だしと、考えているうち思い出したのが、2・3年前に後ろ身頃だけ編んで前開きにするかどうするか迷ってそのままになっていた、寄せ目レースのブラウスのことです。材料がテープヤーンだったのでレースキャリッジをあきらめ手操作で目を寄せ、模様の境目ごとに裏目が入るのでタッピで目を直す作業が必要だったのですが、それが煩わしかったのでゴム機をセットして編んだものでした。(この辺の用語は編み機を使っている人にしか分からないかな) 
 その前身ごろと袖を編んで完成にこぎつけようと思ったのですね。編み目ダイヤルの大きさのメモは残してあるし、編み図をにらみながら編み始めたわけです。手操作というのは面倒なものでせっせと手を動かさなくてはなりません。メリヤス編みを編む時は機械編みはそれはらくちんです。けれど、自分がやってみて初めてわかったことですが、複雑な模様を編む時はちっともらくではありません。集中力が途切れると間違えてしまって、その段までほどいてやり直したり、なかなか大変なものです。  
 3・4日かけてやっと袖下まで編んだのですけれど、途中で目が落としたまま気づかずに編んでいたらしく、大きな穴ができているではないですか。レース編みで目を落としたりした日にはそれはもう・・・。
 結局編地をはずしてその部分までほどいた方が直しやすい。仕方なく編地をはずしてそこでまた気づいたのが、2・3年前に編んだ後ろ身頃とはゴム編み機のピッチが違っていたというおそまつな事実。
 結局全部ほどきました。テープヤーンはほどいた後の始末もなかなかなのです。
 それやこれやでただいま機械編みに挫折中。本当に私、何やってんだか。
 私は機械編みを習ったことがありません。手編みは若い頃から多少していたので、編み目さえ理解していればもしかしたら独学でも何とかなるかもと浅はかに考え、某ネットオークションで中古の編み機を手に入れました。それも何と怖いもの知らずにゴム編み機まで。編み機関係の本も何冊か落札しそれを頼りに、うろうろと、少しだけ編んだことがあるくらいです。機械編みには機械編み独特の編み進め方があるようですが、分からないところは手編みのやり方で済ませていたという、実にいい加減なやり方をしています。そのくらいだから編み機で編むと早いといわれても、それを実感したことがない状態です。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/44-d3cae221

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR